メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

ブログ

カテゴリー

アーカイブス

Date:2018年2月16日 | Category:,,

カキザワホームズに限らず、住まいの事例写真では、そのほとんどが昼間の写真です。
当然の事とは思うのですが、お住まいになる方にとって、特に私のようなサラリーマンの方にとっては、
むしろ電気がついている時間帯の方が在宅されているのではないでしょうか!?
そんな夜のたたずまいを撮影するため、いつも写真撮影を担当しているスタッフKと一緒に、
先程までお客様宅へ行っておりました!


 

 

 

 

 

昼間のたたずまいもとっても大事ですが、夜も負けずに重要です!

なかなかタイミングが合わずに夜の表情を頻繁にはご紹介出来ないのですが、
ご興味ある方は、夕方以降の展示場をぜひご覧頂けましたら嬉しいです!

営業 H

Date:2018年1月5日 | Category:,,,


↑↑ 建築中のお客様との打合せ風景です。

ここは「原当麻展示場」

ちょうどお客様宅と窓の仕様が同じく、YKKap製のAPW330防火窓だったので、仕上がりイメージが実際に確認出来るこちらの展示場で打合せさせて頂きました!

作業着の男性は板金業者さんで、いつも屋根仕上げのガルバリウム鋼板やバルコニー手摺の笠木板金を施工して頂いているのですが、今回はめずらしく打合せに参加頂き、一緒に作戦を練っております…。

どのようになるか、引き続きご報告いたします!

営業 H

Date:2018年1月4日 | Category:,,


新年明けましておめでとうございます。

本日より【カキザワホームズ】始動しております。

より多くの皆様とお会い出来るように、

より多くの笑顔を届けられるように、

より一層の準備を整えてお待ちしております。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

営業 H

 

Date:2017年12月23日 | Category:,

カキザワ工務店は、今年で創業60周年、人生で言う所の還暦を迎えた、記念の年でした。

相模原に根差し、たくさんのお客様を愛し、愛されてきたからこそ、ここまで、またこれからも続いていくのだと思います。

初代代表が大工さんとして創業した際に使っていた道具が、今年の還暦60周年でオープンした【緑ヶ丘デザインギャラリー】に展示されております。


今でも広く一般に使われている物、より便利に形や素材が変わっている物、今では使う事が無くなってしまった物、様々あるのですが、私は何と言っても左上の【ちょうな】に驚きました!

実際に見たのは初めてかもしれないです。

どのように使い、どのような建物を造っていたのか、とっても気になります。

最近ではそのような家造りはなかなか無く、興味がある方も少ないかもしれないのですが、つい60年前の事を想像し、ご紹介させて頂きました。

こちらも【緑ヶ丘デザインギャラリー】にお越しの際には、ぜひご覧頂けましたら幸いです。

【ちょうな】どのような道具か、興味がありましたら、チェックしてみてくださいね!

営業 H

Date:2017年12月19日 | Category:

週末はお客様と打合せをさせて頂く事の多い私、昨日も様々な段階のお客様と【緑ヶ丘デザインギャラリー】にて、打合せさせて頂きました。

カキザワホームズを検討頂いているお客様と、お父様に同席頂いての打合せ、

インテリアコーディネーターと一緒に着工間際のお客様と仕様の打合せ、

ちょうど昨日、請負契約を交わさせて頂いたお客様もいらっしゃいました。

皆さまとっても真剣で、家造りを楽しんでいらっしゃり、私も尚更にお力にならないと、と引き締まる思いを感じておりました。

 

そんな中、ふと気付くといつもと違う飾り付けがあちこちに!



【デザインギャラリー】もすっかりクリスマス仕様です!

ぜひすべてのサンタクロースを探して見て下さい!


営業 H

Date:2017年10月11日 | Category:

最後にご紹介をするのは、下溝展示場をコンセプトに建てられた方の事例になります。

 

施工事例のお写真も素敵なのですが、

実際に「自然素材を採用したお客様のご自宅を見学していただくことが1番オススメ!」と思っています。

無垢床の肌触り、漆喰の手作業感のあるぬくもり、無機質の自然塗装、お写真では伝えきれないものが自然素材を採用したご自宅にはございます。

 

 

神奈川県横浜市のU様のご自宅は、1階はタイルなどを使用し、2階にはパインの無垢床を採用した家事室がございます。

パイン材のさわり心地が良いのか、2階の家事室がすっかりお気に入りとのこと。


特に窓際の陽がポカポカあたるスペースが大好きみたいです。

 

カキザワホームズでは、OBのお客様宅の見学もできるので、

ぜひ、お気軽にお声をかけてください

 

営業部 卯木

Date:2017年10月10日 | Category:

今年3月にオープンしました原当麻展示場をコンセプトに建てられたご自宅をご紹介♪

 

1件目は、神奈川県横浜市のY様邸。

限られた敷地にご夫婦各自の趣味の部屋や作業場が欲しいという要望があったのですが、「自分だけの空間」という事でご主人様の書斎はコンクリート調とブルーのアクセントクロス、飾り木などを採用し「男の隠れ屋」を実現。好きなものに囲まれて暮らせる空間はリラックスするという。



 

2件目は、まったく正反対の「大人かわいい家」を実現した神奈川県相模原市のS様邸。

バスケットやお花柄やガラスの器など、とてもフェミニンで可愛いらしいS様の奥様が希望されたのは「かわいいおうち」

コーディネーターとの打ち合わせで、小物自体が可愛いのであえて建物で使用するタイルなどは白を基調としたものをセレクト。引き算をすることで奥様が集めた小物が輝く空間になりました。

 


 


最後にご紹介をするのは、神奈川県逗子市のI様邸

SUUMO雑誌などにもよく掲載されているご自宅ですが、お施主様の好きな西欧風テイストでまとめあげ、またオーケストラをイメージした配色など、一緒にご自宅のコンセプトづくりも行いました。


 

それぞれのお施主様に「好きなもの」が凝縮された空間づくり、ぜひ弊社のデザイナーたちとしてみませんか?

 

原当麻展示場は閑静な住宅街にあり、調和のとれる外観でも中に入れば男前インテリアが好きなご家族が住む家というコンセプトでつくりあげられています。

ぜひ、よければご見学にお越しください。

 

営業担当 原田

 

 

 

Date:2017年10月9日 | Category:

弊社では、3棟のモデルハウスをご用意させていただいております。

それぞれのモデルハウスの歩き方を少しご紹介。

今回は、淵野辺展示場のご案内です。

 

1件目は、N様邸をご紹介いたします。

淵野辺展示場をコンセプトにつくられたお客様のご自宅です。

住宅密集地でありつつ、縦に長い土地を購入されたN様。

隣家の視線が気になるところですが、目の高さには窓をつくらず、上部窓と坪庭とハイサイドライトで明るく開放的な空間を実現。


さらに、1階の坪庭には植栽を植え、主寝室+書斎は癒しの空間に。


 

 

2件目は、変形地を最大限に活かしたフォルムが印象的なS様邸です。


変形地はプランが難しいですが、その形を活かしたプランで素敵な外観になります。

 

そして最近、竣工をしたI様邸。

限られた敷地に店舗併用二世帯住宅、子供たちが遊びまわれる広々としたウッドデッキなど、夢が盛り込まれたご自宅が完成しました。


 

お越し頂いたお客様は淵野辺展示場のスタディスペースを気に入ってくださることが多いのですが、道路からの視線をうまくかわしながらも採光を取り入れている設計力。

デザインをはじめ、プライバシーや採光を考える設計は、日々の暮らしをストレスフリーで過ごせる家づくりには不可欠です。

ぜひ、1度遊びにきてください(^^)

 

淵野辺展示場 担当 菊地

 

 

 

 

このページのトップへ