メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

ブログ

カテゴリー

アーカイブス

Date:2016年12月5日 | Category:


 

カキザワホームズで家を建ててくださった方(I様・N様)のお宅に訪問をさせていただきました。

 

住まいに関して建売住宅の購入、マンションの購入、注文住宅を建てるという選択肢があり、注文住宅を建てる場合にも、ハウスメーカー、工務店、建築事務所という選択肢がある中で、どうしてカキザワホームズで建ててくれたのか、お客様にお会いできる機会があればお聞きしたいなと思っていました。そのインタビューが遂に実現!

 

まず、午前中にお伺いしたI様。

こちらのお宅は、大手ハウスメーカーに最初は注文住宅を依頼していたそうです。

ファーストプランは凄く気に入っていたけれど、なにか変更したい箇所があり要望を伝えると「それはできないです」と言われ、また建築予算で、どの箇所にどのぐらいの金額がかかっているのか詳細見積書を出してくれることがなく、不信感を持たれたそうです。

その際に、カキザワホームズにお問い合わせをいたら、大手ハウスメーカーと比べ物にならないほど坪単価が安かったこと、詳細見積書を出してくれたこと、図面の変更に何度も何度も付き合ってくれたこと、また「わからないので、持ち帰り調べてまたきます」という営業の姿勢を気に入ってくださったと聞かせていただくことができました。

 

午後にお伺いしたN様。

こちらのお宅は、スーモカウンターにて弊社のことを知ってくれたそうです。

当初は交通の便に良い神奈川県川崎エリアで土地を探していたが、なかなか見つからず、学生時代に住んでいた東京都三鷹で土地探しをしたら見つかり、その場所も施工エリアとして工事をしてくれたのがカキザワホームズだったとのこと。

大きなローンを組むことになるので、「どの部材にどのぐらいの金額がかかっているのか」の詳細見積書を快く出してくれたのもカキザワホームズだったとお話してくれました。

 

頼みづらいことや、聞きづらいことも話せる関係っていいですね。

家づくりは建てて終わりではなくて、住んでいた後にも「クロスのすきまが気になる」「床を傷つけちゃった」「メンテナンスしたいな」など、建てた後にも気楽に話せる関係が理想だと思っていたので、お客様から、そのような言葉を聞けて本当にうれしかったです。

 

今後も、お付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。

 

Date:2016年11月29日 | Category:

川崎市のW様邸がいよいよ完成が近づいてきました。

最近はあまり見かけない鎖樋です。

銅製ですので今はピカピカですが、エイジングにより味が出てくることでしょう。

お施主様の拘りです。


 

Date:2016年11月28日 | Category:,

間取りやデザイン、拘りのポイントは
住む人によってさまざまだと思います。
今日はお引き渡しをしたA様の玄関をご紹介します!!

玄関入って左側
下足入れと腰掛け兼、踏み台をつくりました

 

 

玄関入って右側
扉を設けずに
ベビーカーや将来の為の車椅子など
出し入れをスムーズに出来るようにしました。

 

A様はサイエンスホーム仕様で塗装も明るくして、
広広空間が完成です。
もちろん喜んでいただきました
清野

Date:2016年11月19日 | Category:

こんにちは。先日T様邸のお引渡しを迎えた営業部の”cho”です!

T様邸のお宅の特徴は、パイン材をお部屋に使用し、少しタイルをあしらった可愛らしいお部屋になりました。建築中に新しい家族も増えたんですよね。パイン材のサラサラとした心地よさに包まれながら、素敵な生活を送ってほしいです。

 

少しだけモザイクタイルを使用して、洗面化粧台を可愛く仕上げるお客様が多くいらっしゃいます。 お客様1人1人の個性が出るので、僕はタイルを利用した空間が大好きなんです(^^)

タイルによってお部屋の雰囲気がグッと変わりますね。 神奈川県逗子市のI様邸のときは、西欧風のイメージを具体的に演出するために、フローリングとタイルをあわせて床に採用。


※弊社の建築事例「すきなものを集めた家」より写真を起用

ドアを壁とオフホワイトで統一し存在感をなくすことで、より床のアクセントが際立たせたご提案。 「すきなものを集めた家」の事例でお写真をご覧になっていただければと思います(^^)

 

数年前は「ブリックタイル」を利用したデザインが大好きでした。 「スキップスキップフロアで趣味を楽しむ家」でも利用されていますが、レンガ調を表現できる1cmの厚さのタイルです。

神奈川県横浜市のM様邸では、ホフホワイトのブリックタイルを利用。

 


※弊社の建築事例「スキップスキップフロアで趣味を楽しむ家」より起用

化粧柱などにブリックタイルを貼るとホテルライクな雰囲気になり、とてもオススメですよ。 最近のお客様は、キッチンに思い切り貼りつけてカフェ風にする方も多くいますね(^^)

ちなみにカウンターに採用しているのは、モザイクタイルでこちらのモザイクタイルを利用するお客様が多いです。

 

タイルにあまり興味がないっていう方も、衛生面や機能面の効果があるタイルもあるのでオススメしたいです! それがエコカラット。 快適な湿度を保ち、気になるニオイや有害な物質も除去してくれるタイルなんです。 僕のエコカラットのおすすめの貼り位置は、やっぱりトイレかなぁ~♪

 


※弊社 建築現場写真より起用

プレミスト機能のついている弊社の標準仕様のトイレとエコカラットのタイルを壁紙にはると、空気がクリアです。

リフォームの方には、かなりの頻度でオススメしています。

 

僕がタイルを好きになったのは、上海旅行をしたのがキッカケでした。 1850年頃、上海は外国人居留地となり他国の方が多く住み始めるようになりましたね。 さまざまな国の建築家も上海に移りわたり、その当時に建てられた建築物は文化保護材にもなっています。 文化保護材になっている建築物の多くにタイルが利用されているんですよ。

 

最近、取引先のメーカーさんから上海租界時代のオシャレな空間を再現するためのタイルが発売されました。 ちょっと、僕のお気に入り(^^)


※名古屋モザイクタイル様より起用

木造軸組の工法を得意としているカキザワホームズの営業として、やっぱり木質感を感じられる空間であること大前提に。 されど個性が出るお部屋が大好きです。 お写真も品があると思いませんか(^0^)?

 

おっと。タイルに対する熱がヒートアアップしてしまいました。 なかなか思い切ったタイル使いをするお客様は多くはいませんが、タイルを使ってみたいなという方は僕とタイルがはえる空間づくりをしませんか?

 

最後に、先日お引渡しをしたT様とのお写真を。


タイル好きなアラフォー・・・

cho

Date:2016年11月11日 | Category:

こんにちは!

急に寒くなってきて、現場も手先が動きづらくなってくる季節です。

その中でもカキザワ工務店は1mm,2mmにこだわり、設計部一丸となり

都度現場に通い厳しい目でチェックの方を行っております。


(基礎配筋・型枠チェック) (基礎出来高チェック)

最良の品質でお引渡ししたい一心で、着工から竣工まで現場の

チェックを行っております。今日は最初の基礎編でした!

設計部 山田

Date:2016年11月10日 | Category:

こんにちは。

先月になりますが、10月末に完工したS様邸のリビングです。

2階リビングなので、梁を見せたステキな勾配天井しました。

 

勾配天井には、シーリングファンをつけられました。

大きさ・色目・角度等いろいろ思案しました!!!


すてきに仕上がりました!!(良かった。。。)

サーキュレーター機能がついてるので、

エアコンの暖かい空気が下に循環し、節約にもなりますね。。。これからの季節に活躍しそうですね!

みなさまも、リビングにシーリングファンを付けられては、いかがですか?

コーディネーター 高橋

 

Date:2016年11月5日 | Category:,



こんにちは。アベです。

週明けの月曜日に、東名高速の側道から見えるI様邸のお引渡しを迎えます。

二世帯住宅になっており、一階と二階のカラーが異なるため違った雰囲気になっています。
一階は明るいトーンでナチュラルシンプルに。
二階は抑えたトーンでシックでモダンな雰囲気に。





フローリングは一二階とも塗装の異なるアカシア材を使っており、
合板フローリングとは違った味わいがあります。

I様が心配していらっしゃった、東名高速の走行音や全面の道路の音も窓を閉めればだいぶ静か・・・。
気密性能の良い外張り断熱と、サッシのおかげで軽減されています。

明後日の引き渡しが楽しみでもあり少しの寂しさもありますが、
I様とのお付き合いは家がある限り続きます。
カキザワホームズをこれからもよろしくお願いいたします。


だいぶ寒くなって・・・
温泉が恋しい季節になりました。

アベでした。

Date:2016年8月9日 | Category:

★K様邸★
真壁つくりの家の紹介をします。

 


リビング・ダイニング
お客様ご支給品の欄間を取り付けました。

 


階段の途中に本棚を
料理がお得意なご主人様のレシピ本をこちらに収納。

 

主寝室
奥様がご選定した欄間を取り付けました。

他にもたくさん造作があり、素敵なお家です!!

室内が全て真壁で、
なんだか懐かしい気持ちになります(^^)
真壁作りにご興味のある方、
是非お問い合わせください。

清野

 

 

 

 

 

 

 

Date:2016年7月31日 | Category:



平塚のH様邸のお引渡し式です!

3人の元気なお子様が住むお家です。



外観はすっきりとして白の中に木目を差し色にしました。



内観はKスタイルの標準仕様のアカシアの無垢床と漆喰の壁。白の建具を合わせました。

いくつかのこだわりを紹介します!



2階にあるサブの洗面台はすっきりシャープな一体型のボウル。



キッチンはパナソニックの3口横並びのIHを選ばれました。

立ち上がりを利用して調味料の棚を大工さんに造作してもらいました。



カップボードはキッチンと同じパナソニックの下台のみにして、カウンターを木に変えました。



でっぱりがちなインターフォンや風呂リモコンはニッチ内に収めてすっきりと。ペーパーホルダーもアイアンで統一。



お引渡しの説明を受け、鍵を本キーに変えて。無事にお引渡し完了です!

H様ありがとうございました!これからもよろしくお願いします!

営業 卯木 由江

Date:2016年7月24日 | Category:



堀炬燵は和室に・・・というイメージですが、実は洋間にも設置することが多いです。

ダイニングテーブルとリビングのくつろぎスペースを兼用できるので空間を広く使えます。



来月お引渡しのM様も私たちの提案を取り入れてくれまして・・・

無垢のアカシアを貼った堀炬燵蓋を見てもらっております。

炬燵を使用しない時期は蓋をしておけるのも便利!

正座をする座の暮らしはちょっと・・・という方も足を下げられる暖かな座の暮らしは良いのではないでしょうか?

卯木

このページのトップへ