メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

スタッフブログStaff Blog

カテゴリー

アーカイブス

Date:2017年11月16日 | Category:


こんにちは。アベです。

今日は、横浜市のU様邸の上棟日。
事務所を抜けて様子を伺ってきました。

U様のお宅は、30~35坪の一般的な戸建てサイズなのですが・・・
L字型の為、大きく見える見える!!
もしかしたら賃貸アパートかも・・・と思うサイズに見えます。
敷地も広いため、全体が見えてさらに大きい。


色々こだわりが詰まった家もとうとう上棟です。
U様、本当にお待たせいたしました!

今年は8月、10月と長雨や台風で天候に恵まれず、
U様邸だけでなく、ほかのお客様の基礎着工や外構工事など
工事が遅れてしまい申し訳なく思っております。
11月に入り、天気も安定してほっとしているところです。

ここからは、大工さんがこだわりを形にしてくれます。
また、途中経過を見に来る楽しみが増えました。

 

担当している横浜市泉区のお宅の解体が始まりました。
来年は横浜市緑区でも建築予定です。

モデルルーム、ショウルームは4棟とも相模原ですが、
ぜひ横浜方面で家づくりを検討されていらっしゃる方もお越しください。
皆様のご来場をお待ちしております!!


太っても、血中コレステロールはA判定。
アベでした。

Date:2017年11月12日 | Category:

こんにちは。アベです。

本日は、雑誌の取材があり横浜市のT様邸にお伺いいたしました。
(T様邸は、施工例ページにも掲載されているお宅です。)

アイランドキッチンに、大きな窓。
広々としたスタディーコーナーにシューズクローゼット。
キッチンの背面は一面収納、3m以上ある天井のリビング。
収納兼くつろぎの畳ベンチ、マグネット壁。
玄関横造作の手洗いに、脱衣所には造作の洗面台。
インナーバルコニーにスキップフロア。
さらにロフト!

 

とくにワタシが好きなのは、この北側につけた大きな窓とカウンター。
北側の窓なので、南の窓と違いまぶしすぎず優しい光が入ってきます。

 
と、注文住宅のあこがれの要素を[これでもか]と詰め込んでいます。
こんなに要素はありながらも、デザインはシンプル。
当社のモデルルームよりも豪華なお宅です。

取材にはご家族そろって参加いただき、モデルにもなっていただきました。
特に娘さんのむっちゃんには、いろいろと頑張っていただきましたよ。

造作部分が多かったのもあり大工さんとの打ち合わせや図面指示が多く、
私にとっても思い出深いお宅です。
奥様とご主人との打ち合わせも楽しく、
今月末には、お客様をご案内しての見学もOKいただきました。
完成後もこうして色々ご協力いただきありがたい限りです。
他のお施主様もそうなんですが、
本当に出会うお客様方に恵まれており感謝しております。

また、来年発売の雑誌はご紹介させていただきますね。


 
食欲が止まらない…
アベでした。

Date:2017年11月11日 | Category:

本日、11月11日ポッキーの日に、町田市にて上棟工事を行いました!

柱や梁などの構造材を運ぶクレーン車の音がやむと、大工道具の心地よい音が聞こえてきました。

息の合った大工さん方により、屋根の下地まで一気に施工する木造在来工法の上棟工事は、いつ見ても迫力があり、やはり大工さんは凄いな、とあらためて感じます。

一転して明日からはこつこつと、棟梁が少しずつ図面をカタチにして行きます。

時間の許す限り現場に足を運んで頂き、人生の一大イベント『住まい造り』楽しんで頂けたら、と思います。

ぜひ、ご検討されていらっしゃる皆様も展示場だけでは無くて、自信を持ってご覧頂けるカキザワホームズの【建築中の現場】もご覧頂けましたら嬉しいです。


上棟工事おめでとうございました! 引き続き宜しくお願い致します♪

営業 H

Date:2017年11月7日 | Category:

先月、お引渡しをを迎えました。

昨年末の出会いから、11カ月後の10月吉日

本当に嬉しい瞬間をW様と一緒に迎える事ができました。

先日のカキザワフェスタにもご家族皆様で参加してくださり

ありがとうございました。。

これから永きにご縁を続けていける事に感謝 感謝 感謝

来年も再来年も永遠に、カキザワ工務店のイベントに参加していただきたく

今後とも宜しくお願い申し上げます。。

良き工務店パートナーとして一緒にW様のお家を守っていきます。


頂でした。。。。

 

Date:2017年11月6日 | Category:

こんにちは!

カキザワ工務店、創業60周年を記念して神奈川県相模原市、大島キャンプ場にてカキザワフェスタ2017を開催いたしました。

注文住宅を建てられたOBの方々に日ごろの感謝を込めてB.B.Qやビンゴ大会、キッズイベント等々、一日楽しんでいただきました。

総勢400名を超える一大イベントとなりました。

神奈川県内はもとより東京に建てられた方々も遠いところご参加いただきありがとうございます。

これだけ大勢の方々にご参加いただけたのも一重に皆様方のおかげと感謝申し上げます。

家造りはお引き渡しの後が本当のお付き合いとなります。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

カキザワ工務店 スタッフ一同


 

 

Date:2017年10月26日 | Category:

こんにちは。アフター部です。

お客様にオススメをしたい標準仕様のアイテムをご紹介します。

私がオススメするのは、神谷コーポレーションの「E-style」の内装建具です!


天井高まであるスッキリ、広々と見える内装建具。

このドア、実は他のメーカーとは違って、こんな要望を叶えてくれるんです。

アフターでも受けますが「実はペットを迎えることになりました」という相談が年に数件ございます。

かわいいワンちゃん、かわいい猫ちゃんを迎えられて羨ましい!(^^)!

私は愛犬家なので、すごく感じるのですが、ペット用の通路を作ってあげたいとかありますよね。

例えばこんな感じ。


神谷コーポレーションの建具は、他のメーカーとは違って、お客様自身で扉の付け替えができる仕様になっています。

そして、建具を交換したいとなった際に「購入する建具の金額」-「今利用している建具の引き取り金額」の費用でリフォームができるので経済的。

どうしてこういう事ができるのかというと、神谷コーポレーションは引き取った建具をリサイクルに回すからなんです。

お客様の家計にも、地球にも優しい。神谷コーポレーションの建具。

フルハイトドアの広々と空間はもちろん、ライフスタイルが変わったときにも安心です!(^^)!

 

 

 

 

 

 

Date:2017年10月25日 | Category:

こんにちは。

先日、友人から中古物件の無垢床フローリングを貼り換えたいという相談をいただきました。20年来の友人なので気心知れている関係。

ヲタク気質な私を見込んで相談をしてくれたYちゃんは、無印良品の家具などが大好きで、それを見込んでご提案させていただいたチェスナット。オークと近いかもしれませんが、木目がダイナミックなのに色合いでカバーしてくれる繊細な巾木。白系のアイテムとの相性抜群だと思うんです( *´艸`)御覧ください。


↑2017年10月15日に貼り換え工事を見に行ってきました。家具を置いていないのに、こんなに可愛いザ★正統派な仕上がりに♪観葉植物とか飾るとたまらんです( *´艸`)

無垢フローリングを何を選ぶか、どんな貼り方をするのかで部屋の雰囲気はガラリと変わる。そう、それは偉!大!な!魔!法!スキップフロア、パントリー、造作棚なども素敵ですが、無垢フローリングにこだわってみるのも良いですよ♪

Date:2017年10月23日 | Category:

カキザワホームズのブログの各ページにカテゴリーを付けさせていただきました。

 

●お客様と一緒に家づくり

⇒カキザワホームズで家づくりをしてくださったお客様たちとの思い出

 

●ただいま建築中

⇒カキザワホームズの建築現場を御覧いただけます。

 

●カキザワフェスティバル

⇒カキフェスのイベントの思い出

 

●ダイアリー

⇒カキザワのスタッフの人柄が伝わる日記

 

●リノベーション

⇒建築中のリノベーションについて

 

●住宅展示場

⇒各展示場のみどころについて

 

●完成見学会

⇒完成見学会の様子について

 

●家のアフターメンテナンス

●注文住宅へのこだわり

 

パソコンでしか絞り込みをしてみることはできませんが、注文住宅へのこだわりは、さまざまなお客様の要望が見れて面白いですよ。

ぜひ、ご覧ください♪

 

 

Date:2017年10月21日 | Category:

カキザワホームズです。

 

2018年1月に発売される注文住宅の全国誌で、神奈川県横浜市旭区のT様邸が取り上げられることになりました。


こちらのT様ご夫婦は、分譲住宅やマンション購入という選択肢はなく「自分たちのオリジナルのマイホームを建てるぞ!」と最初から注文住宅を建てることを決めていたそうです。

そんなT様邸には、こだわりがいっぱい。

 

〇ご夫婦が最初に住んでいた賃貸の部屋。そこに貼られていたアクセントクロスが素敵でそこのお部屋に住むことを決めた。注文住宅でも同じアクセントクロスを採用しました。

〇奥様の憧れのセラミックのアイランドキッチン。

〇春になると桜がみえる窓

〇注文住宅だから実現できたスキップフロアの難しい構造

〇お子様の部屋には、夜になると星空が浮かぶアクセントクロスを採用

 

お邪魔させていただきましたが、オシャレな家具がさまざまなところに置かれていて、本当に楽しんで暮らしていらっしゃるのだなとシミジミ・・・インターフォンのモニターにはご家族を表現した木彫りの小物が飾られていました。

 

そんなT様が建てられたご自宅を、出版会社が見ていただき「いいね」と言っていただけたことが大変うれしかったです。

 

その家族ならではの注文住宅が完成したとき、家づくりを仕事にしていてよかったなと思います。

 

設計部

 

 

 

 

Date:2017年10月21日 | Category:

こんにちは。カキザワホームズの広報部です。

 

本日「神奈川 注文住宅 神奈川で建てる」が発売されました。

 

大の家好きな私は、早速コンビニで雑誌を購入しちゃいました(^0^)

(ちなみに雑誌発売は、発売日の朝5時にコンビニに並べられるそうです。)

 

毎回「企業レポート」に特集を組んでいただいているのですが、打ち合わせを行い原稿をザックリと変更。

実際に取材をさせていただいたお客様のこだわりや「間取り」を掲載させて頂きました。


こちらのシンプルナチュラルなN様邸には、実際に取材をさせていただいたのですが、

お施主様のN様の奥様は、品があり、気さくで、なによりも収納上手という印象が根強く残ってます。

実際に「働いているけど、家事をするのも好き」とおっしゃっていました(見習います・・・・笑)

 

さて、そんなN様が叶えた間取りをズームアップ。


家事好き奥様のためのアイデアがふんだんに盛り込まれています。

例えば、2階の洗面脱衣所からバルコニーの動線。洗面脱衣所の隣には収納室。動線上には家事室(書斎)。その裏にはパントリー付のキッチン。家事の効率を考え抜かれた設計です。

主寝室にはWICを採用。毎年1度しか利用しないクリスマスツリーなどのイベント用品は、階段下に設けたステルス収納で見せないアイデアを採用。

また、宿泊にきてくださったお客様用に玄関先に和室とトイレを用意し、泊まっていただく際に気兼ねなく宿泊してもらえるような配置となっています。

繊細な感性をお持ちのN様ならではというアイデアです(^^)

 

 


そして、もう1度みていただきたいのですが。

2階リビングにはサッシの枚数が極度に少ないのがわかりますか?

かなりの住宅密集地のため、隣家の視線が気になるのを避けるために、坪庭とハイサイドライトで周囲の視線をかわしつつ明るいリビングを実現。

 

〇お施主様のライススタイルにあわせた暮らしを実現

〇土地の問題を設計でクリア。

2つの願いを叶える夢のプランニング。

 

家づくりは、奥が深いです。

多くの建設会社がある中で弊社を選んでくださったN様にも感謝です。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ