メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

スタッフブログStaff Blog

カテゴリー

アーカイブス

Date:2016年12月18日 | Category:

こんにちは。

日は川崎市のW様のお引き渡しです。

拘りの外部造作建具と鎖樋が趣を感じます。

W様、末永いお付き合いよろしくお願いいたします。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

Date:2016年12月18日 | Category:


 

 

 

 

 

 

 

 

 

M様 おめでとうございます!

そして1年間お付き合いいただき本当にありがとうございます。

お会いした時は次男のM君まだハイハイしてました。

H君は無口でしたが直ぐ慣れて一緒に打合せ中も遊びましたね。

M様ご希望の注文住宅のできあがりです。お疲れ様でした。

床はパイン材、壁は1F2F総漆喰、小上がりの畳、造作カウンター、

色々ご希望が入っての念願のお住まいです。

これからも末長く宜しくお願い致します!!

(因みににH君、M君おもちゃ落としてママ、パパから怒られてました~・・)

営業部 菊地

Date:2016年12月12日 | Category:

今週末お引き渡しのお客様
格子戸の色の確認をいたしました。

 

***********************

正面にウッドデッキをつくり、その上に取り付けます。
淵野辺展示場の格子戸をアレンジした形です。


金曜日には取り付けが完了!!
完成が楽しみです★

清野

Date:2016年12月11日 | Category:

こんばんわ!

朝家を出るときに何もなかったのに、夜帰ってみると家が

建っていて驚いた経験をされたかたも少なくないでしょう。

その作業を本日はご紹介します。

まず、朝8時1階の柱を建てるところから始まります。


次に、朝11時2階の床梁の組み立て、床板張り完了!2階柱建て開始!


そして、作業は小屋梁の組み立てと続き、屋根の下地組完了が

午後3時!!もうほぼ家の形は出来上がり!!


しかし大工さんはまだまだ終わりではありません、屋根が終わるとその上に

断熱材を敷き、再度屋根を組みます。(外断熱特有の作業です。)


断熱材の継ぎ目には気密テープをすべて張り(黒いテープです。)、屋根の

下地を組んだ午後4時半過ぎ、辺りも暗くなり始め、この日の作業が完了!!


いつみても圧巻・感動・感謝・興奮、すごいの一言です!!!

ブログは長くなりましたが、短い1日のお話でした(笑)

 

設計部 山田

 

Date:2016年12月6日 | Category:


こんばんは。

下溝展示場もすっかりクリスマス仕様へ衣装変えしてます(^^)

 

先日、川崎市のS様邸にて電気BOX確認をして参りました。


電気BOXとは↑のような黒い箱状の配線前の状態の事です。

S様と念入りに図面で打合せをした内容を現場で再チェックです。


電子レンジを置く場所のコンセントは高めに、スイッチはここに・・・など

図面で打合せをした事が実際に確認できる状態で改めて見て頂きます。

これから配線をしていき、このBOXは見えなくなってしまいます。

現場のスケルトン状態もどんどん見えなくなっていきます。

その状態を喜びながら写真撮影していたS様。

どんどん進む家づくりに感動して頂けたと思います!

 

コーディネーター 葛西

クリスマスリース手作りしました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

Date:2016年12月5日 | Category:,

こんにちは。アベです。
先日の週末は上棟式を2物件とり行いましたよ~。


まずは、横浜市のT様邸。
シンプルモダンでスキップフロアが特徴のお宅になります。
仕上げ材にタイルを内外に使います。
遊び心と憧れが色々詰まった楽しい家になりそうです。

 


そして、相模原市のY様邸。
コチラのお宅は造作のオープン階段と吹抜けをからめた設計。
空間の広がりとナチュラルな雰囲気を大切にデザインしました。
コンパクトながら見どころいっぱいのお宅です。

 

この2件、建築家とのコラボ設計の物件になります。
カキザワホームズのデザインページ
http://www.kakizawa-sc.co.jp/paformance/design.php

カキザワホームズには優秀な設計士が社員としても在籍しています。
ですが、お客様とのヒアリングをさせていただく中で
お客様との相性のよさそうな外部の建築家に設計してもらったり、
建築家の得意とする建物によりご紹介させていただく場合があります。

今回もヒアリングする中で、お客様の夢をかなえてくれるのは誰かな?
と考えてT様邸は森田さん、Y様邸は相須さんと一緒に創ることにしました。

完成がとっても楽しみでワクワクしています。
カキザワに頼んでよかったと思っていただけるよう、工事を進めてまいります!

 

アベでした。

 

Date:2016年12月5日 | Category:


 

カキザワホームズで家を建ててくださった方(I様・N様)のお宅に訪問をさせていただきました。

 

住まいに関して建売住宅の購入、マンションの購入、注文住宅を建てるという選択肢があり、注文住宅を建てる場合にも、ハウスメーカー、工務店、建築事務所という選択肢がある中で、どうしてカキザワホームズで建ててくれたのか、お客様にお会いできる機会があればお聞きしたいなと思っていました。そのインタビューが遂に実現!

 

まず、午前中にお伺いしたI様。

こちらのお宅は、大手ハウスメーカーに最初は注文住宅を依頼していたそうです。

ファーストプランは凄く気に入っていたけれど、なにか変更したい箇所があり要望を伝えると「それはできないです」と言われ、また建築予算で、どの箇所にどのぐらいの金額がかかっているのか詳細見積書を出してくれることがなく、不信感を持たれたそうです。

その際に、カキザワホームズにお問い合わせをいたら、大手ハウスメーカーと比べ物にならないほど坪単価が安かったこと、詳細見積書を出してくれたこと、図面の変更に何度も何度も付き合ってくれたこと、また「わからないので、持ち帰り調べてまたきます」という営業の姿勢を気に入ってくださったと聞かせていただくことができました。

 

午後にお伺いしたN様。

こちらのお宅は、スーモカウンターにて弊社のことを知ってくれたそうです。

当初は交通の便に良い神奈川県川崎エリアで土地を探していたが、なかなか見つからず、学生時代に住んでいた東京都三鷹で土地探しをしたら見つかり、その場所も施工エリアとして工事をしてくれたのがカキザワホームズだったとのこと。

大きなローンを組むことになるので、「どの部材にどのぐらいの金額がかかっているのか」の詳細見積書を快く出してくれたのもカキザワホームズだったとお話してくれました。

 

頼みづらいことや、聞きづらいことも話せる関係っていいですね。

家づくりは建てて終わりではなくて、住んでいた後にも「クロスのすきまが気になる」「床を傷つけちゃった」「メンテナンスしたいな」など、建てた後にも気楽に話せる関係が理想だと思っていたので、お客様から、そのような言葉を聞けて本当にうれしかったです。

 

今後も、お付き合いをどうぞ宜しくお願い致します。

 

Date:2016年12月4日 | Category:

本日、相模原市のI様邸で写真撮影がありました。



念入りにカメラのアングルを決めます

広報担当の芦原も積極的に参加してます!!!

I様邸はLDKと吹き抜けをメインに撮影することにしました。


 

家造りについてライターさんにいろいろ聞かれています。

I様は完成した家をとっても気に入っていただいているようでホッとしました!


玄関には大きなツリーが!間接照明も壁のタイルを素敵に照らしてくれてます。

サンタさんも喜んでくれそうですね!

営業部 卯木

Date:2016年12月3日 | Category:


 

 

 

 

 

 

 

 

先日横浜のI様邸 上棟 お清めを行いました!76坪の大きな御自宅。

おめでとうございます!!

何事も無く安全に完成しますように!!

ところで、皆さん家を建てる時に何故儀式をするのでしょう??

それは建物の守護神と匠の神を祀って棟上まで工事が終了したことに感謝し、
無事建物が完成する事を意味し儀式をするのです。

ではこの儀式は何時から日本でやるようになったのでしょう?

平安時代初期から行われ中世に盛んとなり当時は儀式が数多くありました。
例えば、いしずえ、事始、ちょうな始め、立柱、上棟、軒づけ、棟づつみ等がありました。
こういう儀式に必要な物はお塩!お酒!お米!これらを四方に時計回りに撒きます。
(撒き方、作法は地方によって違います。)

そして、家を建てる時このような儀式をするのは日本だけではなかったのです!!

全世界でされている所があるようで、
例をあげると古代のノルマン人の進出とともに各地に伝わり、
スカンジナビアを初め木造建築を造る際にイギリス、アメリカ合衆国、ドイツ、ポーランド、
チェコ、ヨーロッパ北部で木の霊を鎮める為に宗教儀式をするそうです。

思い起こせば子供の頃、地元で屋根の上から棟梁が5円玉、紅白餅、大根等撒いてました~。
5円玉、紅白餅撒くのは意味がわかるけど何で大根???

あらためて調べてみると・・・
大根は消化が良い→胸が焼けない→棟が焼けない
こんな意味だったんですねー。

それでは、これからも宜しくお願い致します!

 

営業部 菊地

Date:2016年12月2日 | Category:

こんにちは。
先日はK様のお引き渡しでした。

細部にわたり拘りを詰め込み、
とても素敵な家が完成。


(素敵な家の中はお楽しみで。)

K様、今後とも
どうぞ宜しくお願い致します。

 

営業部 cho

このページのトップへ