メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

スタッフブログStaff Blog

カテゴリー

アーカイブス

Date:2017年10月21日 | Category:

カキザワホームズです。

 

2018年1月に発売される注文住宅の全国誌で、神奈川県横浜市旭区のT様邸が取り上げられることになりました。


こちらのT様ご夫婦は、分譲住宅やマンション購入という選択肢はなく「自分たちのオリジナルのマイホームを建てるぞ!」と最初から注文住宅を建てることを決めていたそうです。

そんなT様邸には、こだわりがいっぱい。

 

〇ご夫婦が最初に住んでいた賃貸の部屋。そこに貼られていたアクセントクロスが素敵でそこのお部屋に住むことを決めた。注文住宅でも同じアクセントクロスを採用しました。

〇奥様の憧れのセラミックのアイランドキッチン。

〇春になると桜がみえる窓

〇注文住宅だから実現できたスキップフロアの難しい構造

〇お子様の部屋には、夜になると星空が浮かぶアクセントクロスを採用

 

お邪魔させていただきましたが、オシャレな家具がさまざまなところに置かれていて、本当に楽しんで暮らしていらっしゃるのだなとシミジミ・・・インターフォンのモニターにはご家族を表現した木彫りの小物が飾られていました。

 

そんなT様が建てられたご自宅を、出版会社が見ていただき「いいね」と言っていただけたことが大変うれしかったです。

 

その家族ならではの注文住宅が完成したとき、家づくりを仕事にしていてよかったなと思います。

 

設計部

 

 

 

 

Date:2017年10月21日 | Category:

こんにちは。カキザワホームズの広報部です。

 

本日「神奈川 注文住宅 神奈川で建てる」が発売されました。

 

大の家好きな私は、早速コンビニで雑誌を購入しちゃいました(^0^)

(ちなみに雑誌発売は、発売日の朝5時にコンビニに並べられるそうです。)

 

毎回「企業レポート」に特集を組んでいただいているのですが、打ち合わせを行い原稿をザックリと変更。

実際に取材をさせていただいたお客様のこだわりや「間取り」を掲載させて頂きました。


こちらのシンプルナチュラルなN様邸には、実際に取材をさせていただいたのですが、

お施主様のN様の奥様は、品があり、気さくで、なによりも収納上手という印象が根強く残ってます。

実際に「働いているけど、家事をするのも好き」とおっしゃっていました(見習います・・・・笑)

 

さて、そんなN様が叶えた間取りをズームアップ。


家事好き奥様のためのアイデアがふんだんに盛り込まれています。

例えば、2階の洗面脱衣所からバルコニーの動線。洗面脱衣所の隣には収納室。動線上には家事室(書斎)。その裏にはパントリーつきのキッチン。家事の効率を考え抜かれた設計です。

主寝室にはWICを採用。毎年1度しか利用しないクリスマスツリーなどのイベント用品は、階段下に設けたステルス収納で見せないアイデアを採用。

また、宿泊にきてくださったお客様用に玄関先に和室とトイレを用意し、泊まっていただく際に気兼ねなく宿泊してもらえるような配置となっています。

繊細な感性をお持ちのN様ならではというアイデアです(^^)

 

 


そして、もう1度みていただきたいのですが。

2階リビングにはサッシの枚数が極度に少ないのがわかりますか?

かなりの住宅密集地のため、隣家の視線が気になるのを避けるために、坪庭とハイサイドライトで周囲の視線をかわしつつ明るいリビングを実現。

 

〇お施主様のライススタイルにあわせた暮らしを実現

〇土地の問題を設計でクリア。

2つの願いを叶える夢のプランニング。

 

家づくりは、奥が深いです。

多くの建設会社がある中で弊社を選んでくださったN様にも感謝です。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

Date:2017年10月20日 | Category:

2017年 カキザワホームズのニュースといえば、新しい仲間たちが入ってきてくれたことです(^-^)

おまけに離職するスタッフさんも、育児のために1人辞めてしまいましたが、今のところいないんです!

 

私も気が付けば先輩になり、先にいる人たちに対しては「負けないぞ」と思う気持ちもあるのですが、あとから入ってきてくれた方が活躍していると嬉しいものですね。

 

 


転職をしてきた営業担当原田の初契約物件が引き渡しに向けて、進んでいます。

現場は神奈川県横浜市。

 

上棟打ち合わせは、とても楽しそうにしてました。

お客様にも、原田にも思い出になる1棟になるだろうな

 

工事部

 

Date:2017年10月11日 | Category:

こんにちは!カキザワホームズです!

 

 

最後にご紹介をするのは、下溝展示場をコンセプトにおうちを建てられた方の事例になります。

 

 

 

私は工務店の勤務歴が長く、現在はカキザワ工務店に勤めさせていただいているのですが、

施工事例のお写真も素敵なのですが、

実際に「自然素材を採用したお客様のご自宅を見学していただくことが1番オススメ!」と思っています。

無垢床の肌触り、漆喰の手作業感のあるぬくもり、無機質の自然塗装、お写真では伝えきれないものが自然素材を採用したご自宅にはございます。

 

 

神奈川県横浜市のU様のご自宅は、1階はタイルなどを使用し、2階にはパインの無垢床を採用した家事室がございます。

1匹のワンちゃんがおり、ワンちゃんが汚れて帰ってきてもいいように1階には贅沢にも水浴びスペース(タイル調)を設置しましたが、

パイン材のさわり心地が良いのか、2階の家事室がすっかりお気に入りとのこと。


特に窓際の陽がポカポカあたるスペースが大好きみたいです。

 

カキザワホームズでは、OBのお客様宅の見学もできるので、

ぜひ、お気軽にお声をかけてください

 

営業部 卯木

Date:2017年10月10日 | Category:

こんにちは!カキザワホームズです!

 

今年3月にオープンをした原当麻展示場をコンセプトに建てられたご自宅をご紹介♪

 

まずは、神奈川県横浜市のY様邸のご自宅。

限られた敷地に夫婦各自の趣味の部屋や作業場が欲しいという要望があったのですが、「自分だけの空間」という事でご主人様の書斎はコンクリート調とブルーのアクセントクロス、飾り木などを採用し「男の隠れ屋」を実現。好きなものに囲まれて暮らせる空間はリラックスするという。



 

次にご紹介するのは、まったく正反対の「大人かわいい家」を実現した神奈川県相模原市のS様邸。

バスケットやお花柄やガラスの器など、とてもフェミニンで可愛いらしいS様の奥様が希望されたのは「かわいいおうち」

デザイナーとの打ち合わせで、小物自体が可愛いので、あえて建物で使用するタイルなどは白を基調としたものをセレクト。引き算をすることで奥様が集めた小物たちが輝く空間になりました。

 


 


最後にご紹介をするのは、神奈川県逗子市のI様邸

SUUMO雑誌などにもよく掲載されているご自宅ですが、お施主様の好きな西欧風テイストでまとめあげ、またオーケストラをイメージした配色など、一緒にご自宅のコンセプトづくりも行いました。


 

それぞれのお施主様に「好きなもの」が凝縮された空間づくり、ぜひ弊社のデザイナーたちとしてみませんか?

 

原当麻展示場は、閑静な住宅街にあるので調和のとれる外観でも、中に入れば男前インテリアが好きなご家族が住む家というコンセプトでつくりあげられています。

ぜひ、よければご見学にお越しください。

 

営業担当 原田

 

 

 

Date:2017年10月9日 | Category:

こんにちは。カキザワホームズです!

弊社では、3棟のモデルハウスをご用意させていただいております。

 

 

それぞれのモデルハウスの歩き方を少しご紹介。

今回は、カキザワホームズで1番歴史の長い淵野辺展示場のご案内です。

 

こちらが、淵野辺展示場をコンセプトにつくられたお客様のご自宅です。

 

 

まずN様邸をご紹介。

住宅密集地でありつつ、縦に長い土地を購入されたN様。

隣家の視線が気になるところですが、目の高さには窓をつくらず、上部窓と坪庭とハイサイドライトで明るく開放的な空間を実現。


さらに、1階の坪庭には植栽を植え、主寝室+書斎は癒しの空間に。


 

 

2件目は、変形地を最大限に活かしたフォルムが印象的なS様邸です。


外観がかっこいいだけではなく、変形地は難しいプランですが土地代金が安く済むので、トータルのご予算をさげることもできるのです。

 

そして、最近、竣工をしたI様邸。

限られた敷地に、店舗併用二世帯住宅、子供たちが遊びまわれる広々としたウッドデッキなど、夢が盛り込まれたご自宅が完成しました。


 

カキザワ工務店/カキザワホームズでは、1番歴史の長い淵野辺展示場。

お客様は淵野辺展示場のスタディスペースを気に入ってくださることが多いのですが、隣家の視線や、道路沿いに建てられていますが、道路沿いからの視線、うまくかわしながらも採光を取り入れている設計力。

デザインをはじめ、プライバシーや採光を考える設計は、日々の暮らしをストレスフリーで過ごせる家づくりには不可欠です。

ぜひ、1度遊びにきてください(^^)

 

淵野辺展示場 担当 菊地

 

 

 

 

Date:2017年10月7日 | Category:

こんにちは。

リフォーム担当の須藤です。

 

神奈川県相模原市のY様邸が2017年6月に竣工して、

リクルートのスーモさんにも掲載されていますが、


近隣のご自宅の方から、外観の塗り替え工事の相談やリフォームの相談をいただきました。

ありがとうございますm(__)m

 

無機質の塗料と木質パネリングは、写真で見てもカッコイイのですが、

実際に現地を見学されたほうが感動すること間違いないです。

 

こちらのお宅も、神奈川県相模原市にございます。

モデルハウスを見学したついでに、外観だけでもご見学してみてはいかがでしょうか?

 

須藤。

 

 

 

 

 

Date:2017年10月5日 | Category:

カキザワホームズです。

 

僕が担当をしている神奈川県相模原市S様邸が、11月の引き渡しに向けて着々と工事が進んでいます。

 

 

こちらの現場の外観には、なんと桧を縦方向にパネリングしています!


リクシルさんのプレシャスホワイトカラーの窓枠との相性が非常に良く、現場でみるととても可愛いです(^^)


また、こちらのご自宅の内観は、キッチンにもアクセント木質張りをしたり、建具はリクシルさんが新発売をはじめたヴィンティアを全体的に採用しており、S様オリジナルの注文住宅の完成に向かって進んでいます。

 


ヴィンティアのドア。アカシアの無垢材との相性が抜群です。

また北側から南側に向けて長い敷地なので、アカシア床材は縦張りをして、奥行きが広々とみれる空間となっています。

とても写真映えもするご自宅になりそうです。

 

S様に引き渡せる日を楽しみに、あと1か月、頑張ります。

 

営業部

 

 

 

このページのトップへ