メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

アフターブログAfter Blog

屋根工事をしていたら

Date:2018年11月25日 | Category:

前回の屋根修繕工事の際

隣家のコンクリート瓦が崩れていました

持ち主にお話をして、ついでに修復をしました


 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼休憩時にお茶をいただきましたので

お代金は、お茶のお気遣いでご精算完了。。

屋根は必ず劣化して参ります。昔のお家は現代の防水用ルーフィングが

無かったため、野地板が劣化してしまい大規模修繕が必要になります

建て替えには、多額の費用が必要になりますので

日頃からお家のメンテナンスを行って、家の寿命を延ばすことが大事かなと思います。

台風や強風で瓦がズレた場合は、早々に地元の工務店に連絡をして

応急処置のご依頼をしてください。ちなみに有料なのでご注意ください。

雨水の浸入を防ぐことが、野地板を守る手段です。

 

このページのトップへ