メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

アフターブログAfter Blog

Date:2018年9月23日 | Category:

5年目点検に藤沢市F様邸にお伺いしました。

バルコニーにあった「コケ」

両端の隅を確認したのですが、

なぜ、なぜ、左側だけ??綺麗なの??


右側


左側

理由が分からない事も あります。

思い付きで、適当な説明もできないため、

原因は不明である説明をしました。

構造に障害は起きていないため、タワシで擦って

キレイ キレイ。

目につく所や手の届くところは、コマメに掃除をおススメしました。

 

Date:2018年9月22日 | Category:

2年目点検に町田市Y様邸にお伺いしました。

駐車場の土間にクラックがあり補修しました。

基礎に塗ってあるモルタル化粧塗り

も同様に、構造躯体に影響の無いクラックの補修は

有料となります。

クラックの原因としては、材の伸縮によるもの

もしくは、

自然災害や自動車などが原因です。

新築時は無いものが、時間が経過することによって

起こる現象です。

構造躯体に影響するヒビは、点検時確認して第三者検査を手配し

しっかり対応することは当然ですが、最近の建材は優秀な材が

多い上、出荷前の検査もシッカリしているので、

構造躯体に影響のあるような、「ヒビを日々」の点検で確認されていない

状況です。皆様、安心してください。

それでは、土間補修作業の写真です。


補修前


作業中


完成

ちなみに、今回は無料で補修しました。

次回からは、お施主様がご自身で補修できるように勉強会とさせていただきました。

家を守る。いつまでも綺麗に保つためには、お施主様が補修できなければ

叶いません。

有料工事である原則はありますが、融通を利かせるのが、カキザワ工務店です。

お金をいただく事が大事ではなく、家を一緒に守ることが大事です。

みんなで勉強して参りましょう。

 

 

 

Date:2018年9月21日 | Category:

築15年目点検に八王子市E様邸へお伺いしました。

外壁はサイディングにて施工している建物です。

モルタル同様に、雨風、日射には耐えることができません。

目印は、


手で外壁を摩ると付く、白い粉。

塗膜も劣化している状態です。

予防接種と同様に、定期的な修繕工事をおススメしております。

雨樋・破風・屋根・外壁

全ての項目のお見積りを作成して検討していただきます。

やらなければならない修繕工事

補修で良い工事

塗装のみで良い工事

取り変えた方が良い工事

無駄な工事は、おススメしません。

金額と内容をしっかり検討して参りましょう。

 

Date:2018年9月20日 | Category:

築8年目の海老名市S様邸に訪問してきました。

雨水枡の蓋が割れてしまって

「どこで購入すれば良いのか分からない」とのお問合せ


集水枡は、一般購入が難しい商品です

ホームセンターでも、多少は販売していますが

サイズが合うのを見つけるのは難しいです。

ネット販売でも多くは販売していない上、

種類や用途によって蓋の形状も違うため

一般の方が、サイズに合う蓋を見つけることは困難です。

困った時は、カキザワ工務店にお問合せください。

 

Date:2018年9月17日 | Category:

15年目点検に相模原市T様邸にお伺いしました。

雨水を溜める枡(宅内浸透)が、各家庭の敷地に

あります。

落ち葉や土が積もることなく、十分な浸透効果を

出すためには、日々の清掃が欠かせません。


多少の落ち葉はありましたが

とても綺麗な状態です。

掃除の合図があります。

雨の後、蓋がズレていたら掃除タイムです。。

局地的豪雨、記録的豪雨、想定外の豪雨などなど

最近の雨ですと、どんなに綺麗な状態でも

蓋は「ドンブラコ・ドンブラコ」

どうしようもない状況です。

皆様、そんな豪雨の際は、蓋の上に重石を置いて

流されない対策をとってください。

 

Date:2018年9月16日 | Category:

25年目点検に相模原市M様邸にお伺いしました。

台風の時期、局地的豪雨、梅雨時期

雨には悩まされます。


落ち葉が縦樋に詰まってしまい、雨水がすべて

オーバーフローしてしまいます。

左側の落葉樹の葉が原因です。「残念・・ミキしか映っていない・・」

近隣に迷惑はかからない所でしたので、早々の対応はしなくても

大丈夫です。

それでは、本題の外装修繕工事のご提案をまとめて

次回、お持ちいたします。

ここで問題です。

雪国地方では、樋が無いお家が多いのは何故でしょうか??

カキザワ工務店でした。

 

Date:2018年9月15日 | Category:

20年目点検に座間市Y様邸にお伺いしました。

20年間頑張った給湯器

15年目で外装の修繕塗装などのリフォームは

終えていたのですが、

そろそろ、給湯器が限界になってきました。


実はまだまだ使えます。ですが、交換をおススメしました。

理由は光熱費削減のため。。

もう一つは、劣化によって故障した際、火災の原因になって

しまう・・・などなど、安全性も考慮して交換をご提案しました。

使えるまで使う。良い事です。ですが・・・

いざ故障した場合、即日に工事ができません。数日使えない状況が続きます。

20年間頑張った給湯器に感謝感謝感謝。。

思い立ったら今・・「今でしょう」・・・チョット古いですか・・

10日後に新品給湯器へ変えます。

皆様も、設備の交換をご検討ください。

 

 

Date:2018年9月14日 | Category:

2年目点検に大田区W様邸にお伺いしました。

内部収納扉に物をぶつけてしまって

凹ませてしまったとの事です。


補修でなおりますが、色の違いは出てしまいます。

交換ですと、費用が多く必要です。

皆さまでしたらどちらを選びますか??

今回は、補修をおススメしました。理由は、洗面所の収納扉のうえ、

足元だったので、多少の色の違いは気にならないからです。

当然ですが、新品が皆様、良いに決まっていますが

無駄遣いは良くないです。

なぜなら、お子様の歯磨きの際に使う脚立が当たったからです。

まだまだ、脚立が必要な年齢です。同じことが近い将来起きた場合

お子様に対して「怒ってしまいますよね。」

ここは、予算を掛けない補修がベストです。

お子様も大きくなったら、新品に変えましょう。

次回は5年目点検です。今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

Date:2018年9月13日 | Category:

5年目点検に綾瀬市N様邸にお伺いしました。

新しいご家族「ニャンちゃん」(猫です)

が増えたそうで、通り抜けるドアをつくりました。


快適な生活を送るためにドアは必需品です

ニャンちゃんも優しい飼い主に出会えて

幸運ですね。。

マネキネコになって、たくさんの幸せをN様に

届けてください。。

楽しいリフォーム工事でした。

Date:2018年9月10日 | Category:

5年目点検に麻生区H様邸にお伺いしました。

「雨垂れ」との戦い。


 

 

 

 

 

 

垂れてしまうと高圧洗浄になってしまいます。

正直、高圧洗浄は建物外壁に良いものではありません。

雨垂れをさせない事、予防が大事です。

「サッシ枠の掃除、雑巾拭き」それしかありません。

サッシ枠に埃や砂煙が掛かり、蓄積し雨によって流され

それが、雨垂れの原因です。

引違い窓・スベリ出し窓などなど

手のとどく窓は、こまめに掃除してください。

春・夏・秋・冬 季節の変る時期が目安です。

注意点:雨垂れは、バルコニーの笠木下でも起きます。

バルコニー笠木は面積も広く、雨垂れがサッシよりも起ります。

日々の洗濯の際、笠木は拭いてください。2週間に一度が目安。

いつまでも綺麗な外壁、風合いをいつまでも

楽しんで参りましょう。

 

 

このページのトップへ