メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

アフターブログAfter Blog

Date:2018年6月21日 | Category:

バルコニー防水のリフォームを行いました。

防水工事は、劣化の具合が使用頻度でそれぞれ違います。

雨風や日射での劣化はそれほど気にしなくても大丈夫です。

硬いものの落下による目に見えないクラックが心配です。

防水は、硬い建材FRPがベースにあります。

硬い物干バーやコンクリート製の物干ベースが

風で倒れると、防水にクラックが入る可能性があります。

早い段階で、点検をすることをおススメしております。

バルコニー防水は、大規模改修工事時(屋根・外壁・樋)に合わせて

改修工事を行うと良いです。

10年点検時に、アフタースタッフが改修工事の適正時期を

ご提案させていただきますので、ご安心ください。

お家を永く良い状態で維持するためには、改修工事が大事です。

快適で安心な生活を維持するため、日々点検に奮闘中のアフター部です。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Date:2018年6月2日 | Category:

皆様が気になる事

それは

アフターメンテナンス

我々 カキザワ工務店では

10年点検以降もご連絡をいただければ

お伺いさせていただき、お悩みを解消させていただきます。

「点検・お見積りは無料です」

カキザワ工務店で新築を建てていなくても大丈夫です!!

お施主様からお友達などご紹介をいただいてリフォームをさせて

いただく事が、たくさんございます。

 

また、ご紹介が無くても大丈夫です!!

相模原 地元 工務店

創業 60年のカキザワ工務店

だから 安心

お気軽にご相談ください。

 

大きなリフォーム相談から、水回りの交換、間取りの変更工事などなど

納得いただける金額で、安心の施工をさせていただきます。

 

今回は、外構の改修工事

建物以外のご相談も喜んでお受けさせていただきます。

家の事は、すべてカキザワ工務店にご相談ください。

ビフォー


アフター


 

Date:2018年5月12日 | Category:

本日より相模原市にて屋根工事が始まりました。

まずは瓦おろしから、職人さん6人がかりで瓦を

おろしています。おろすだけで2日です。

今回の工事は瓦から軽い板金屋根に変更する工事です。

瓦の場合雨水は完全に防ぎきれません。雨水が侵入してしまった場合

瓦とルーフィングの間を通り外へ排水されます。

25年経過しているこの住宅は

ルーフィングが切れ始める時期でもあるため、

今回瓦をおろし新しいルーフィングにした上

瓦よりも軽いガルバニウム鋼板に葺き替えます。

ガルバニウムは瓦よりも軽いため地震に有利であり、

雨水も瓦より入りにくい利点があります。

瓦自体は焼き物でメンテナンスはいりませんが下地や釘、

漆喰部分のメンテは必要になります。

屋根自体のメンテナンスは10年~15年の外壁塗装の時などにあわせて塗り替えや点検

修理をおすすめいたします。


アフター/リフォーム部

Date:2018年4月23日 | Category:

先日、定期点検でお伺いさせていただき、

洗面台の水はねが気になるとの事で

ご提案と施工をして参りました。

手元近くにキッチンパネル

(キッチン廻りで利用する建材です)

を貼り、コーキングとクロスを保護する

工夫です。

施工には、建材費用と施工費は必要になりますが、

お客様には好評のアフターメンテナンスです。


施工前


施工後

お引き渡し後も

我々、カキザワ工務店はいつも近くにいます。

ご相談いただければ

最良なご提案と工夫をしながら

お施主様のご要望に応えて参ります。

お気軽にご相談をください。

アフター部一同

 

 

 

Date:2018年4月15日 | Category:

お引渡し後、10年目を迎えるお家へ

アフター点検に行って参りました。

当時は下溝展示場がオープンして間もない時期。

自然素材・無垢材・造作と「コダワリ」のお家が

10年経っても、変わりなく存在し、新築当時よりも

更に良い空間になっておりす。

「飴色になった無垢床材」

「味わい深くなった珪藻土壁」

「爽やかな空気の住空間」

年月が経つ毎に、更に更に 良くなっていくお家

ウッドデッキから見えた景色が素敵だったので投稿いたします。

江の島でございます。

そして、江の島を眺めるウッドデッキは、船の先端のようなデザインです。


お家を永く、安心して快適に過す為には、定期点検が大事です。

将来のメンテナンス費用を最小限に抑えるためにも、

先手、先手のアドバイスを行う事を心掛け、

日々アフター点検に奮闘中の

アフター部です。

 

 

 

Date:2018年4月3日 | Category:

仕事柄、建築中の現場が引渡されるまでの期間を見る機会は多いのですが、
お引越し後のお住まいを見る機会はとっても少ない私。
カキザワホームズの住まいで、どのように生活されているか、ちょっと気になっていたりします。

昨日、御引渡しから2年半ほど経過した平塚のOB様宅にて、
アフターメンテナンスに伺った際に、ハンモックの金物を取り付けてほしい、
とのご依頼を頂きました!

新築時に、将来ハンモックを設置する予定、との事で、
入れておいた下地を活用するときがついにきました!


いい感じですね!
2階で使用しているハンモックを、1階でも使えるように、との事。
ハンモックに揺られてTVを観たり本を読んだり…、
気持ちよくてそのまま寝てしまいそうですね!

ベースとなるお住まいは、しっかりと自信を持ってお渡ししておりますので、
御引渡し後の長い期間で、お部屋の使い方等々お悩みが御座いましたら、
まずはご連絡頂けましたら嬉しいです!

アフター部:C

Date:2018年3月30日 | Category:

『 1年点検の様子です。』

相模原市T様邸お引渡し後の1年点検の様子をご紹介させて頂きます。

弊社の定期点検は半年後・1年後・2年後・5年後・10年後があり
点検項目は大きく分けて屋根部分・屋内部・建具・設備の4項目に分かれ
その中でも細分化され合計19のチェック項目があり、専門の担当者が
詳細にチェックしています。

先日1年点検を実施しましたT様邸の外壁は塗り壁、内部仕上げのほとんどは漆喰ですが
外壁、内部仕上げ共に目立つクラックは無く、設備等につきましても故障は無く
T様にも喜んで頂きました。建具につきましては、軽微な調節をさせて頂き
ご説明させて頂きましたら、T様は今度は自分で調節してみたいとのことでした。

漆喰や無垢床材などの自然素材をふんだんに使用して
いる室内は、とても新鮮な空気環境です。

やはり、自然素材のお家は「おススメ」です。

10年後も20年後も30年後も40年後・・・・・・・

カキザワ工務店はいつも近くに居ます。


アフター部

Date:2018年3月28日 | Category:

アフターサービス、アフターメンテナンス部門でも

ブログを始めることにいたしました!

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!

 

このページのトップへ