メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

新着情報News

Date:2017年5月26日


カキザワホームズの標準仕様に、LIXILのALESTAが新しく加わりました。

カキザワホームズの標準仕様ALESTAの詳細

1.調理と後片づけをWでサポート「Wサポートシンク」
2つのレーンとシンクサポート(マルチプレート&アンダー水切りサポート)を組み合わせて、調理も後片付けもよりラクに。
また、ナイアガラフロー方式を採用し、調理をしながらシンクに落ちたゴミを素早くキレイに流すことができます。


2.ムダなお湯を使わない「エコハンドル」
お湯調整がしやすいレバーハンドル形式。お湯が混合する位置ではカチッと音で知らせてくれるので、余計なお湯を使わずにすみます。
浄水器も内蔵されているオールインワンタイプの水栓です。


3.インテリアにもなるキッチンへ「新しい扉カラー」
カキザワホームズの標準仕様内で「ヴィンテージカラー」の扉カラーを選んでいただくことができます。
鏡面扉とは一味違う。ナチュラルテイストにも、タイルを使用したオシャレな空間にも相性抜群のNEWモデルです。


(注意)イメージ画像はヴィンテージカラーの扉を使用したイメージ画像で、水栓やワークトップの広さなどは異なります。詳細は標準仕様をご覧ください。

新しく標準仕様に加わった「ALESTA」の情報はこちらから→

Date:2017年5月23日

カキザワホームズ/カキザワ工務店の新事例「片流れ屋根のシンプルハウス」を更新致しました。

20代のY様夫婦が建てたシンプルだけれども、少しかっこいいご自宅。

リビングをグルリと囲うステップの下には収納を。

高い吹き抜けが印象的なリビングで、大勢の友人を招いてホームパーティーも開催できるように設計致しました。

カキザワホームズの標準仕様をメインに採用されたご自宅なので、宜しければ標準仕様の参考にもされてください。

新事例「片流れ屋根のシンプルハウス」はこちらから。

Date:2017年5月23日

カキザワホームズ/カキザワ工務店の新事例「スキップフロアで繋がるおうち」を更新致しました。

自分たちのオリジナルのマイホームを建てようと、構造的な遊びのあるスキップフロアを希望されていた神奈川県横浜市のT様が建てたご自宅です。

何社かにプラン相談をしたようですが、スキップフロアを採用すると外観が変形してしまったりして「T様夫婦の外観は街並みに溶け込みつつも、お部屋の中に入ると遊び心が満載な自宅にしたい」という希望から遠のいていたようです。

カキザワホームズでは、お施主様の要望を実現するために玄関ホールの位置を横に設置することにより、長方形のシンプルな外観に希望だった間取りをすべて詰め込むことに成功。

また、構造的に必要な柱にもマグネットペイントを塗装したり、プラスアルファの提案をさせていただいた事例です。

お時間がある際に、ご覧になられてください。

新事例「スキップフロアで繋がるおうち」はこちらから

Date:2017年5月19日

弊社の展示場へお越しくださり、弊社で家を建てると決意してくださる多くのお客様がおり、本当に感謝をしております。
株式会社カキザワホームズでは、代表の柿澤をはじめ、スタッフ一同で、よりお客様に満足していただくにはどうすればいいのだろうかと考えております。
これから家を建てられる方、建てた後のこうしておけば良かったなどのリアルな要望を聴きたくて「家づくりリクエスト箱」を広報部で設置を致しました。

————————————————-

家づくりリクエスト箱



企画内容:標準仕様内に入れてほしいお客様の要望を申請してください。

例1)標準仕様内でチェリーの無垢材を利用したい例2)標準仕様内でガルバリウムの外壁材を利用したい



応募期間:2017年5月19日(金)~2017年5月28日(日)


http://www.kakizawa-sc.co.jp/contact/


採用者には、薄謝にはなりますが謝礼を贈呈致します。
発表は7月上旬にホームページにて発表をさせていただきます。
注意:応募内容が必ず採用されるという訳ではございませんのでご注意ください。

————————————————-

株式会社カキザワホームズは、一方通行の発信ではなく、お客様からの要望の受信を行っていき、お客様と一緒によりよいサービスを提供できる工務店に成長していきたいと思っております。宜しければ、皆さまの声をお聞かせください。宜しくお願い致します。

Date:2017年5月9日

原当麻展示場の紹介ページが完成致しました。

ぜひ、ご覧になられてください。
株式会社カキザワホームズの原当麻展示場について

http://www.kakizawa-sc.co.jp/modelhouse/harataima.php

Date:2017年5月5日

カキザワ工務店/カキザワホームズの「アイデア集」を更新しました。
 
ぜひご覧ください。
▽カキザワ工務店/カキザワホームズの「アイデア集」
http://www.kakizawa-sc.co.jp/idea/

Date:2017年5月5日

カキザワ工務店/カキザワホームズの「注文住宅を建てる際のお役立ちコラム」を更新しました。
住宅ローンの借り入れをお考えのお客様には、ぜひ読んでいただきたい項目です。



・金融機関の選び方について
・住宅控除ローンについて
・すまい給付金について



ぜひご覧ください。
▽カキザワ工務店/カキザワホームズの「お役立ちコラム」
http://www.kakizawa-sc.co.jp/knowledge/

Date:2017年4月26日

株式会社カキザワ工務店/カキザワホームズでは、ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)支援事業のZEHビルダーに登録をしております。
2016年度から2020年度までの目標に対しての実績報告が求められる為、2016年度の実績を報告いたします。

 

株式会社カキザワ工務店の普及率(新築)
 

 
>>>ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業とは?
我が国では「エネルギー基本計画」が2014年4月閣議で決定し、それに向けて「住宅については2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。経済産業省資源エネルギー庁は、この目標の達成にむけたZEHロードマップの検討をおこない、そのとりまとめを2015年12月に公表。

本事業は、上記制政策目標とその達成にめたZEHロードマップに基づき、ZEHの自立的普及を目指して、高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、ZEHを新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修するものに補助金を交付するものです。

 
>>>ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業に関するお問い合わせ先
株式会社カキザワ工務店 広報担当
住所:神奈川県相模原市南区当麻1270-3
電話番号:042-777-5556
FAX番号:042-777-5543
 

 

Date:2017年3月28日

(続きを読む…)

Date:2017年3月6日


 

カキザワホームズは“子供たちの未来のために”をメインテーマに「淵野辺つばめ塾」を開講にむけて協力させていただきます。

本塾は「八王子つばめ塾」から派生をしたものであり、弊社は淵野辺展示場を下記日時に「淵野辺つばめ塾」として、淵野辺展示場をお貸しする形で無料塾の社会活動に参加をさせて頂きます。

本塾は、経済的に苦しいご家庭の子供たちのための学習支援を無料で行うため、一般公募を中心とする募集で実施し、塾に入会をする際には「つばめ塾」の審査を通ることが必要になってきます。

 

「淵野辺塾」の概要は次の通りです。
1.開講日時:毎週日曜日19時から
2.開講場所:淵野辺展示場
神奈川県相模原市中央区高根1-7-10
3.主催  :八王子つばめ塾
 

カキザワホームズは相模原エリアの街づくりをしておりますが、CR活動を通じて「相模原市民がより豊かで暮らしやすい街にする」ことを目標に、人々がより明るく豊かに生きる洗練された社会を実現していきます。

入塾希望の方やボランティア活動のご希望の方は
広報部宛にご連絡をください。

*****************************************
お問い合わせはコチラまで
株式会社カキザワ工務店/カキザワホームズ 広報部
電話番号:042-777-5556 FAX番号:042-777-5543
〒252-0336 神奈川県相模原市南区当麻1270-3
*****************************************

このページのトップへ