カキザワホームズのリフォームについて

メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

リフォームReform

お客様の暮らしの夢をかなえる
価値あるリフォームをご提案します。

家族構成の変化や、建物の築年数経過などによって変わっていく暮らしのスタイル。
カキザワホームズが培ってきた経験とノウハウで、長く快適に住み継ぐためのリフォームをご提案します。

カキザワのリフォーム6つの安心

1地域密着でスピーディな対応

カキザワホームズでは、緊急時のスピーディな対応や、きめ細やかな現場管理、スムーズなアフターメンテナンスなど、個々のお客様に行き届いたサービスが実現できるよう、相模原市内の拠点から半径30㎞圏内を施工エリアとしています。

また、市内には本社・支社のほか、3カ所の展示場及びデザインギャラリーを展開しておりますので、リフォームのご相談はもちろん、カキザワの家を見てみたいという方もお気軽にお立ち寄りください。

2リフォームをトータルにサポート

安心してリフォームを進められるよう、着工前の近隣への事前告知や仮住まいへのお引っ越し、資金計画など、専門スタッフがトータルにサポートいたします。

3高性能で快適・安心な住まいをご提案

一年を通してどの部屋も気温が一定で、地震にも強く、いつまでも長持ちする家。注文住宅を手掛けているカキザワホームズでは、リフォームでもその技術を活かし、断熱性、気密性、耐震性、耐久性に優れた安全で快適な住まいをご提案しています。

4心地よい空間デザイン

家で過ごす時間が大好きになってくれるように。そんなコンセプトで、私たちは創業以来、高品質な自然素材を使った居心地の良い住空間デザインを追求し続けています。

5お引き渡し後のメンテナンスサービス

リフォーム後も安心して暮らしていただけるよう、専門スタッフによるアフターメンテナンスを行っています。住まいの急なトラブルにもすぐに対応いたしますので、困った時にはいつでもご連絡ください。お引き渡し後も末永くお付き合いさせていただきたいと思っています。

6これまでに建てた家のデータを
大切に保管しています

カキザワホームズでは、これまでに手掛けてきた多くの建物の設計図書を大切に保管しています。リフォームを行う場合、基礎から構造、部材、各部の仕様など細かな事前調査が必要になるのですが、当社が建てた家ならば、保管してある詳細な情報をもとに、適正な部材の手配や正確な工事内容・スケジュール等がわかり、すべてにおいてスムーズです。

リフォーム?建て替え?迷ったときの判断基準

リフォームと建て替えのどちらを選択するか、悩んでいる方もいらっしゃると思います。
ここでは、ぞれぞれの違いやメリット・デメリットをふまえたうえで、迷ったときの判断基準を解説していきます。

リフォームと建て替えの違いは?

リフォームは、柱や梁などの構造部分を残して部分的な改築や修繕などを行うことです。
間取りを変えずに水回り設備だけの交換や壁紙・フロアの張り替えもリフォームですし、壁や天井をすべて取り払い骨組みだけ残してほぼすべてを新しくする場合はフルリフォームやスケルトンリフォームといい、これもリフォームに含まれます。

対して建て替えは、家全体をすべて解体し、更地にしてから建て直すことを指します。

どちらがお得?メリット・デメリットで比較

リフォームと建て替えのメリット・デメリットを把握したうえで、現在の建物の状況や予算、今後の暮らし方などを考え、どちらの計画がより自分の家に合っているか、総合的に判断しましょう。

リフォーム建て替え
メリット

基本的に建て替えよりも安い

愛着のある家の面影を残しつつ、新しい家で暮らせる

工期が短い

まだ使える部分は残せるのでムダを抑えられる

すべての間取りを見直すことができる

住宅ローンの種類が豊富で組みやすい

地盤から耐震工事ができる

断熱性能・気密性能など、高い住宅性能を実現できる

デメリット

理想通りの間取りに変更できない場合がある

家の劣化状況によっては費用が建て替えより高くなる場合がある

地盤の改良ができない

断熱性能・気密性能を大幅に上げるのは難しい

工期が長い

リフォームより費用がかかる

工事中は仮住まいへの引っ越しが必要

リフォームか建て直しかの判断ポイント

1予算
一般的な住宅の建て替え費用は、解体撤去費も含めて2500万~3500万円と言われていますが、フルリフォームの場合は1000万円以内に収まるケースが多いので、予算が判断基準のひとつとなります。ただし、建物の基礎や柱、梁など構造部分がひどく傷んでいたり、シロアリ被害が出ている場合は、建て替えよりもフルリフォームの方が高くつくこともありますので、事前の詳細な調査と専門的な判断が必要になります。
2築年数
通常、50年を超える住宅は配管や基礎が劣化しフルリフォームが難しいとされているため、築50年が建て替えの目安となります。しかし、中には古いけれどしっかりした家や、一方で基礎に問題があり20年くらいでガタついている家もあります。築年数だけで判断せず、住宅診断で家全体の状況を正確に把握することをおすすめします。
3間取りの変更
間取りの変更はリフォームでも可能ですが、2×4工法やRC工法などは建物を柱ではなく壁で支えているので、変更は難しいです。この工法の住宅で大規模に間取りを変えたい場合には、必然的に建て替えを検討。
専門的な観点から判断が必要な場合は、
カキザワホームズにご相談ください

リフォームか建て替えか、それぞれを比較したうえで、最終的に専門的な判断が必要なケースもあるかと思います。
カキザワホームズでは、新築の注文住宅の設計・施工、リフォーム事業も手掛けています。住宅診断、地盤調査、資金計画、補助金や優遇税制の活用など、住まいに関するすべてのことでお役に立てると思いますので、ぜひご相談ください。
よりよいアドバイスをさせていただきます。

リフォームメニュー

カキザワホームズでは、部分リフォームからフルリフォームまで、
さまざまなご要望にお応えできるよう、多彩なリフォームメニューをご用意しています。

  • フルリフォーム・リノベーション

    間取り変更に伴う家事動線やバリアフリー化などトータルでレイアウトして、愛着のある家を建て替えずに丸ごと新しくします。

  • バリアフリー

    シニアの生活に配慮し、段差の解消、通路や出入り口の拡張、手すりの取り付け、階段昇降機やホームエレベーターの設置など、バリアフリー化をすすめて安全な住まいをつくります。

  • キッチンリフォーム

    狭くて暗いキッチンを広々明るくしたい、便利な最新の設備を使いたい、たっぷりの収納庫が欲しい…など、さまざまなご要望をおうかがいして、楽しく快適なキッチン空間をご提案します。

  • 浴室・トイレ・洗面

    ご家族みんなが使う場所なので、使い勝手が良く、収納の整った清潔・快適な空間を演出します。

  • 屋根・外装

    住まいの印象を大きく変えると同時に、防火・防水性、断熱性、遮熱性などが向上し、家を長持ちさせるメンテナンスにもなります。

  • 収納スペースの拡充

    ウォークインクローゼットや玄関収納、シューズインクローゼットやパントリー(食品庫)、床下収納、ロフト・屋根裏収納など、収納スペースを拡充して、限られた空間を有効に活用します。

リフォームの進め方

お問い合わせをいただいてからアフターメンテナンスまで、
カキザワホームズがご提供しているリフォームの流れをご紹介します。

  • 1お問い合わせ・ご相談

    リフォームのご要望や住まいに関するお悩みなど、お電話・メール、もしくはご来店のうえ、なんでもご相談ください。
    すべてお答えいたします。

  • 2ヒアリング

    今のお住まいに対するご不満や今後のライフプラン、ご予算などをお伺いし、理想の暮らしを実現するためのリフォームをイメージしていきます。

  • 3現地調査

    現状把握のために、現地調査を行います。

  • 4お見積り・プラン確認

    実際の間取りやデザインについて具体的にプランニングします。
    ご要望に合った仕様になっているか、ご確認ください。

  • 5ご契約

    設計内容・お見積りにご納得いただけたら、ご契約となります。

  • 6詳細打ち合わせ

    プランや設備機器、色、インテリアなど詳細な打ち合わせをいたします。

  • 7着工前打ち合わせ

    お客様と当社担当者で工事内容の最終的な確認を行います。

  • 8工事開始

    いよいよ着工です。

  • 9完成検査

    工事の全行程終了後、建物全体をすみずみまでチェックします。

  • 10お引き渡し

    住宅設備の説明書などをお渡しします。
    設備の操作方法やお手入れの方法など、わからないことがあればご質問ください。

  • 11アフターメンテナンス

    リフォーム後も長く安心して暮らしていただけるように、万全の体制でサポートいたします。不具合発生時はもちろん、気になる点等ございましたらいつでもお問い合わせください。

このページのトップへ