無垢材を使用した自然素材住宅|神奈川の注文住宅

メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

住宅性能

自然素材

人にも環境にもやさしい
「無垢の床」と「漆喰の壁」。

カキザワホームズでは基本仕様として無垢材を使用しています。夏はサラリ、冬はやさしい肌触りの床。家の中に漂う心地よい木の香り。本物の木は、湿度の高い夏には湿気を吸い、乾燥している冬には湿気を放出していて、まさに呼吸しているイメージです。さらに壁材には、ライムストーン(石灰石)を主原料にした漆喰を使っています。ライムストーン(石灰石)は、貝殻やサンゴなどの化石が堆積してできたもので、素材の中は超多孔質構造になっていて保湿性に優れ、高い調湿効果がある素材です。 家の中にいながらにして自然の恵みを受けている自然素材の家。その心地よさをぜひ体感していただきたいと思います。

「アカシア」の無垢材を使ったA様邸のリビング:アカシアの心材は濃い茶色で、辺材は白色と、色の差がはっきりしています。絡み合うような独特な木目が特徴で、それがアクセントとなって材としての魅力を高めています。アンティーク調のインテリアにもよく合います。

「アカシア」の無垢材を使ったA様邸のリビング:アカシアの心材は濃い茶色で、辺材は白色と、色の差がはっきりしています。絡み合うような独特な木目が特徴で、それがアクセントとなって材としての魅力を高めています。アンティーク調のインテリアにもよく合います。

「パイン」の無垢材を使ったK様邸リビング:ソフトな色合いに大きな節が点在するおおらかな表情と柔らかな木目がパインの特徴で、時間が経つにつれてゆっくりと深い飴色に変化していきます。柔らかく温もりのある足触りが人気です。

「パイン」の無垢材を使ったK様邸リビング:ソフトな色合いに大きな節が点在するおおらかな表情と柔らかな木目がパインの特徴で、時間が経つにつれてゆっくりと深い飴色に変化していきます。柔らかく温もりのある足触りが人気です。

「オーク」の無垢材を使ったA様邸リビング:オークは密度が高くて固く耐久性に優れた木材なので、床や家具材のほかウィスキーの樽や船材など、昔から世界中で愛され使われてきました。美しい木目の豊かなバリエーションとサラサラとした足触りが特徴です。

「オーク」の無垢材を使ったA様邸リビング:オークは密度が高くて固く耐久性に優れた木材なので、床や家具材のほかウィスキーの樽や船材など、昔から世界中で愛され使われてきました。美しい木目の豊かなバリエーションとサラサラとした足触りが特徴です。

「カバザクラ」の特徴クセがなくどんなテイストにも合うのがカバザクラの良いところ。バラつきの少ない色合いの材面に、縮れ杢模様の輝きが散在するのが特徴です。

「カバザクラ」の特徴クセがなくどんなテイストにも合うのがカバザクラの良いところ。バラつきの少ない色合いの材面に、縮れ杢模様の輝きが散在するのが特徴です。

床材については、上記以外にウォールナット、メープル、タモ、バーチなど様々な種類の無垢材を取り扱っています。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

カキザワの4つのお約束

このページのトップへ