お役立ち情報|神奈川県の注文住宅はカキザワ工務店へ

メールでのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-63-1009

お役立ち情報

住宅ローンアドバイス

『家が欲しい』と思ったら、まず、「いくら??」と漠然としら疑問が出てきますよね。
しかも、その『いくら?』って何のいくらなのでしょう…。


「欲しい」の分類


①現在賃貸住宅で家賃を払い続けるのがもったいないから、土地付建物が欲しい
②相続などの関係で土地は既にあるから、建物だけ欲しい
③実家を建て替えて、二世帯住宅が欲しい
④交通のアクセスなどを考えて駅近のマンションが欲しい
など、欲しい状況は人それぞれです。


「いくら?」の分類


土地の値段は?
建物の値段は?
諸費用って?
まず、大まかな値段の確認が必要です。と同時に自分たちには総額いくらまでなら買えるのかを知りましょう。

おそらく全てを現金で買おう!という方は少ないでしょう。
ほとんどの方は、「自己資金」+「住宅ローン」を利用する事になりますね。

皆さんもよくご存知の「住宅ローン」ですが、実はとても説明しにくいものなのです。
公的融資・銀行・信用金庫・労金・証券会社・生命保険・ノンバンクなどなど、取り扱う金利や融資条件もさまざまです。
住宅ローンが完済する30年間や35年間で、一体いくらの総支払になっているのでしょうか。

私たちは、お客様の個別の条件で、お客様にとって最も有利な住宅ローンの組み立てを一緒に検討させていただきます。
家や土地を安く買う工夫をしても住宅ローンの組み立て方で、その10倍も20倍も100倍も損をしてしまう事があるのです。
だから賢く、絶対に損をしない資金計画をたてましょう

家賃と住宅ローンの違いや、払い過ぎている保険料、老後のこと、税金関係などなど、疑問や不安もちゃんと知れば怖くありません。
想像やイメージではなく、きちんとしたデータや数字で安心を得てください。

住宅ローンを払いながら、貯金も出来て、旅行にも行けて、子育ても安心して行える。
生活を我慢しなくても快適に家が買える仕組みと考え方を個別にアドバイスいたします。
詳しくは個別相談でしっかり勉強していきましょう。
ご予約制ですので安心してゆっくりご相談が出来ます。

もちろんご相談は無料です。

間取りについて

土地の購入に際して気をつけたいこと

住宅ローン

素材について

このページのトップへ